Campus & Student Life

The Northwest Schoolの キャンパスは市の1街区を占めています。当校の本館は、1905年に建築され、National Historic Landmark(米国定歴史建造物)に登録されています。教室と事務室以外に、本館には美術、陶芸、ダンススタジオ、共用エリア、図書館、ブラックボックスシアター、暗室があります。本館に隣接するのは、食堂、175席の劇場、バスケットボールおよびバレーボールコート、中二階にフィットネス施設のある規定サイズの体育館を備えた新築の学校施設です。同建物の屋上には、スポーツ場とスカイラボがあります。

寮および寮生活

当校の寮は、教員と学生が協力して各人の成長を育むコミュニティを作り出す安全な環境を提供しています。教員は学生がコミュニケーション能力、問題解決能力、学力を得るだけでなく、楽しく、活気ある学習コミュニティーで仲良く生活するために支援します。学生はスポーツ、コミュニティ・プロジェクトや野外活動に積極的に参加します。当校は、シーカイヤック、ロッククライミング、スキー、ハイキング、サイクリング、キャンプなどを通じて学生が都市以外での自然環境を味わう機会を豊富に提供しています。野外プログラムでは、年間を通じて一日旅行や週末旅行の予定が企画されています。

全学生の構成

当校には中学生150名、高校生350名の約500名の生徒が在籍しています。このうち74名の高校生は海外留学生です。彼らはオーストラリア、中国、カナダ、ドイツ、エチオピア、マレーシア、韓国、ベトナム、タイ、台湾、日本やその他の国々から来ています。教員と学生の比率は1対9で、平均的クラスサイズは16名です。

海外留学生のためのサポート

当校のそれぞれの学生には学校における進歩をモニターする学業アドバイザーが割り当てられます。学業アドバイザーはすべての評価を生徒と共に見直し、評価に基づいた目標を設定して、登録期間中のコース選択をサポートします。また海外留学生は、寮生活アドバイザー(生徒の学業成績を観察、教師と連絡を保ち、ヘルプやサポートを提供する専門家)とともに活動します。

当校のFamily Buddy(家族の仲間)プログラムは、寄宿生と当校の通学生の家族とを結びつけるものです。このプログラムによって、海外留学生に「もう一つの我が家」ができ、シアトルについて学び、文化交流の機会を広げることができます。さらに、地元の生徒の父兄で構成される海外留学生の親の代表グループが定期的に各海外留学生と会い、学校当局と生徒の家庭との橋渡しをします。